図書館の本をうちまで届けてくれるって?お金はチョットかかるけど買うのに比べれば安いかもね。

千葉市の図書館では本の有料宅配サービスをやっています。

宅配サービス!?

そう宅配サービスなのです。

借りたい本をインターネットや電話で予約すると届けてくれるというとても優れた仕組みです。

絵本とか以外に重いですし、お子さんの面倒を見るためになかなか外出できない方でも、これなら安心です。

貸出カードは作らないとね

このサービスを受けるためには、貸出カードを先に用意する必要があります。まだ貸出カードを持っていない人は、図書館に行って貸出カード(千葉市図書館の利用カード)を用意するところから始めましょう。

で、貸出カードを用意したら、インターネットで予約ができる状態にしておきます。

電話でも申し込むことができますが、ちょっと面倒ですし、館内資料検索機からの予約するときにも使えますが、借りられるならその場で借りちゃいますからね。

電話がかかってくる

で、発送準備が整ったら千葉市中央図書館から確認の電話がかかってきます。

いくらかかるの?

で、気になる金額ですが、下のとおりです。

 

  サイズ(cm) 市内 県内
1 35×25 529円 637円
2 40×30 562円 734円
3 46×33×27 583円 756円

 平成27年4月1日より料金を改定いたしました。

料金は着払いです。
発送後のキャンセルはできません。

引用:千葉市図書館HP

県内となっていますが、千葉市に在住か、在学・在勤の人が対象になるのでちょっと注意が必要ですね。

あと、着払いなので、しっかりとお金を手元に用意しておくとよいでしょう。

返すときは

で、返すときはもちろん図書館や各公民館の図書室でも返せますし、ブックポストにインしていくこともできます。

千葉駅を使う人は、千葉のそごうにあるブックポストが便利ですね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る