かそりーぬの首飾りは何からできている?【千葉市クイズ】

 

引用:千葉市HP

クイズはコチラ

かそりーぬの首飾りは何からできている?

 

a.かたつむり

b.イボキサゴ

c.シッタカ

 

かそりーぬって知っていますか?

ワンちゃんのキャラクターなんですけど、千葉のチーバくんという赤い有力キャラの陰に隠れてイマイチ影の薄い千葉市のキャラです。

でも、この「かそりーぬ」すごくかわいいんですよ。

実は由緒正しくって、加曾利貝塚に住んでいた縄文時代の人達が犬を飼っていたことから誕生したのです。

ずっと前に千葉市に住んでいた人たちは犬をパートナーとして選んで、一緒に生活していたのです。

さて、そんなかそりーぬですが、赤い首飾りをつけていますよね?それは何からできているでしょうかというのが問題です。

 

 

 

↓答えは↓

 

 

 

 

 

 

答え

答えはbのイボキサゴです。

貝塚からはイボキサゴという貝がたくさん出土しているから、その貝で首飾りを作ったんですね。

で、シッタカというのは南房総とかでよく食べられている巻貝でとてもおいしい貝です。ひょっとしたら縄文の人達も食べていたかもしれませんが、出土した数を見ると、イボキサゴが一番のお気に入りだったみたいです。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る