加曾利貝塚の縄文祭りに行ってきました(2017年5月3日~5月7日)

加曾利貝塚で2017年5月3日から5月7日までやっている加曾利貝塚縄文春祭りに行ってきました。

好天に恵まれて本当に気持ちの良いイベントでしたよ。

船橋漁協の人達が

入口から入ってすぐの所に船橋漁協の人達が無料でホンビノス貝の味噌汁を配布していました。

ホンビノス貝はとても美味しい貝です。また、300円で貝焼も売っていたのでだいぶたくさん貝を食べることになりました。

縄文人が作った貝塚の上で貝を食べるのも何となく不思議な感じがしますね。(正確にはホンビノス貝は外来種なので縄文人が食べていた訳ではないのですけどね)

火起こし体験

縄文春祭りなので縄文人にちなんだいろいろな体験イベントが行われていました。

火起こし体験なんかはとても子供が喜んでいて、本当に木と木をこすり合わせて火が出るんだと感想を言っていました。

(このみぞに木をこすりつける)

(弓のような道具でこすりつける木を高速回転させる)

弓矢体験も

弓矢を射る体験もでき、縄文人になった気分が満喫できました。

小さな弓矢だったのですが、子供にとっては結構大きく、力も必要だと言っていました。

この季節は虫もまだ少ないので良いですね。

市の人が

で、入り口には移動交番があり白バイに乗ることも。しっかり写真を撮ってあげたら喜んでいました。

また、市の人が帰り際にアンケートを取っていて、「国の史跡になるとこのイベントの形も変わるかもしれませんね」などと話していました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る