加曾利貝塚公園・博物館

紹介 全国的に有名な貝塚。加曾利貝塚公園。みんなが教科書で見た貝塚を実際に見ることができます。また、縄文式土器の実物も。足元に白いものが散らばっているのですが、よく見ると貝殻。

貝塚からは貝殻だけでなく縄文土器、石器、動物の骨、人骨などが出てきたようで、貝塚の断面を見ることもできます。色々な動物の骨が出てきていますが、犬だけはちゃんと埋葬されていて、縄文時代も犬と人がともに暮らしていたことがわかるスポットになっています。(それなので千葉市のキャラクター「かそりーぬ」が誕生したのですね。もっとも、チーバくんの陰に隠れてしまっていますが…)

また、ボランティアのガイドさんが歩いているときがあるので見つけたらぜひ説明をお願いしてみましょう。理解がむちゃくちゃ深まります。

小さな子供でも身近などんぐりとか貝殻といった内容から大昔に思いを馳せることができるのですごくお勧め。

もちろん、博物館に行かなくっても気持ちのいい森が広がっているので散歩だけでもいいと思います。

ただ、自然自然していて、ちょっと草深い感じなので虫が出る季節には虫よけスプレーは必須かもしれません。

 

施設名 加曾利貝塚公園・博物館
ひらがな かそりかいずかこうえん・はくぶつかん
電話番号 043-231-0129
お問い合わせ時に「千葉市なびを見た」とお伝えいただければ幸いです。
住所 千葉市若葉区桜木8丁目33番1号
定休日 月、祝日
営業時間 9:00から17:00
平均利用価格
子供連れへの対応 縄文人の生活体験ができるイベントが定期的に開催。ボランティアガイドさんの説明は必聴です!
ツイッター
ホームページ http://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigakushu/bunkazai/kasorikaizuka/top.html

 

求人情報

千葉市若葉区桜木8丁目33番1号

※本サービスの性質上、掲載情報は保証いたしかねます。
移転・閉店などで掲載情報に誤りがある場合は、こちらからご申請ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る